iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

      2016/06/23


もしこれから免許を取ろうと考えているの人がいれば、普通の自動車免許もいいけどフルビット免許もオススメです。

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許らしい……。

フルビット免許証って何?

そんなのあったっけ?

そう思う人がほとんどだと思います。

今回はそんなフルビット免許証について紹介しましょう。

普通の免許証じゃない!?フルビット免許証とは!?

wikipedia

↑はどこにでもある至って普通の自動車免許証。

でもフルビット免許証は、全然違います。

lisense
出展:運転免許関係諸手続

↑お気づきだと思いますが、免許取得欄にすべての免許が記載されています。

つまり、フルビット免許証はすべての免種を取得したパーフェクトな運転免許証なんです。

フルビット免許証取得免許一覧(全14免種)

・原動機付自転車免許
・小型特殊自動車免許
・普通自動二輪車免許
・大型自動二輪車免許
・普通自動車免許
・中型自動車免許
・大型自動車免許
・大型特殊自動車免許
・牽引免許
・普通自動車第二種免許
・中型自動車第二種免許
・大型自動車第二種免許
・大型特殊自動車第二種免許
・牽引第二種免許

ちなみにフルビット免許証を持ってる人はフルビッターと呼ばれているそうです。

フルビット免許証を取得するにはどうすればいいのか?

運転免許を取得している人の多くは、まず始めに普通自動車免許や普通自動二輪車免許を取得しますよね。しかし、フルビット取得免許はまず最初に原動機付自転車運転免許か、小型特殊自動車運転免許からスタートする必要があります。

それは何故なのか……。理由はいたってシンプル。普通自動車運転免許を取得すると自動的に原付免許もついてくるからです。なので最初に普通自動車免許を取得した場合、免許証には「原付」と記載されないのです。

なので、フルビット免許証は計画的に免種を揃えていかないと、取得することができない最強の運転免許証なんです。

ちなみに、取得期間は最短で3年ほどかかります!そりゃぁ、全部の免許を取得する必要がありますから……根気のいる日が続くことでしょう。

フルビット免許を取得するに辺り、以下の順序で全14種類の免許を取得していく方法があります。

フルビット免許証を取得する順番

①原動機付自転車免許
②小型特殊自動車免許
③普通自動二輪車免許
④大型自動二輪車免許
⑤普通自動車免許
⑥中型自動車免許
⑦大型自動車免許
⑧大型特殊自動車免許
⑨牽引免許
⑩普通自動車第二種免許
⑪中型自動車第二種免許
⑫大型自動車第二種免許
⑬大型特殊自動車第二種免許
⑭牽引第二種免許

様々な取得パターンはありますが、これが王道の取得方法だそうです。

しかし、注意しなければならないのは、既に普通自動車免許を取得した人は、後から原付免許や小型特殊の免許を取得しようとしてもそもそも受験ができないため、一度免許を失効させなければなりません。

フルビット免許証を目指そうと思った人は、原付免許か、小型特殊免許からスタートする必要があります。

フルビット免許を取得するにはおいくら万円!?

PAK85_laladentakuOL20140321-thumb-815xauto-16986

各都道府県・教習所によって取得値段は違うのですが、全14種のおおよその概算を調べてみました。

原動機付自転車免許・・・・・・¥7,450
小型特殊自動車免許・・・・・・¥3,300
普通自動二輪車免許・・・・・・¥210,000
大型自動二輪車免許・・・・・・¥114,000
普通自動車免許・・・・・・・・¥270,000
中型自動車免許・・・・・・・・¥190,000
大型自動車免許・・・・・・・・¥220,000
大型特殊自動車免許・・・・・・¥100,000
牽引免許・・・・・・・・・・・¥110,000
普通自動車第二種免許・・・・・¥190,000
中型自動車第二種免許・・・・・¥220,000
大型自動車第二種免許・・・・・¥150,000
大型特殊自動車第二種免許・・・¥210,000
牽引第二種免許・・・・・・・・¥140,000
____________________
合計            ¥1,824,750

約200万円……。

高い……。

高すぎる。

これはおおよその値段です。もしかすると、もう少し安くなるかもしれません。

とりあえず、時間とお金に余裕がないと取得することが難しいのがよく分かります。

しかし、フルビット免許さえ取得すれば、色々な車に乗れるので紹介しましょう。

フルビット免許を取得すれば……

例えば、大型自動車免許を取得すれば……

1280px-No330

大型バスが運転できる!

大型自動車免許を取得するには、年齢が21歳以上・普通免許・中型・大型特殊いずれかの免種を取得し、免許取得後3年以上たっていると取得できます。車両の内訳は、総重量は11トン以上、最大積載量は6・5トン以上、乗車定員30人以上の車ですね。
お客さんを乗せて運転する場合は大型自動車第二種免許が必要になります。

大型2種さえ取得すれば、ほぼ全ての車は運転できます。

ガソリンを運ぶダンプカーに関しては、

まとめると

・フルビット免許証は全14種類の免許を取得しなければならない
・まずは原付or小型特殊から、免許を取得するには順番が大切
・お金と時間がかかりすぎる
・でも、持ってると仕事には困らない

という結果になりましたが、「こういう免許もあるんだ、へぇー」って思って貰えると幸いです。

あと、かなり重要なことを伝える事を忘れていました……

もし仮にフルビット免許を取得した後、重大な事故や違反を起こしてしまった場合、これまで取得したすべての免許が停止してしまうので注意が必要です。

逆に考えると、免許を失いたくない一心で安全運転を意識するかもしれません。

これに限らず、車やバイクの運転は安全運転を心がけてくださいね。

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ , , , ,