iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

梅雨前までには対策しておきたい!雨でも視界を良好に保つための予防策とは?

      2016/06/23


1234569

そろそろ梅雨の時期が訪れようとしていますが、降雨の日は、晴天時と同じような感覚では運転出来ません。

晴天時以上に周囲に配慮した運転を心がけるべきですが、自分自身だけの問題ではなく、車にも影響が出てきます。

ワイパーがあるとはいえ、雨の日が続くと次第にフロントガラスの汚れが目立つようになり視界が悪くなってきます……。

梅雨を前に、何とかしたいと考えている人も多いのではないでしょうか!?

雨が続く梅雨までに、視界を良好に保つための予防法をまとめてみたいと思います。

ワイパーを交換しておこう!

1234568

ワイパーの寿命はおよそ1年と言われています。

つまり、本来であれば同じワイパーでは梅雨は一度しか越さないはずです。

しかし、あまり雨が降らない時期にはワイパーを使わないので、どうしてもワイパーの存在を忘れてしまいがち。

ぜひ梅雨の前にワイパーを変えておきましょう。雨水の切れが変わりますよ!

撥水コートを使おう!

1234567

撥水性のあるワックスを使うだけで、かなりの効果があります。

撥水性が高ければ雨水も弾いてくれるので、視界を確保することができ、汚れ対策もできるので一石二鳥です!

梅雨を前にすると「どうせ雨で汚れるから」と、洗車を後回しにしてしまう人も多くいると思います。

しかし梅雨に入る前に撥水性の高いワックスをかけておくだけで、梅雨のカーライフが全く違うものになりますよ!

曇り止めを使おう!

1234566

梅雨の時期は雨だけではなく、湿気の問題もあります。

湿気によりフロントガラスの内側が曇ったことはありませんか?

対策として、フロントガラスの内側に常にエアコンで風を当てている方も多くいると思いますが、フロントガラスの内側に曇り止めを使っておくと良いでしょう。

湿気による曇りを改善してくれるので、視界をクリアにしてくれます!

まとめ

梅雨という天候に関して、人間の力で何とか出来るものではありませんが、車に少し対策を行うだけでカーライフは大きく変わります。

これらの方法を実践する事で、梅雨でも視界を保てるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ ,