iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

信号機の色はどうして「赤・青・黄」なの?

      2016/06/23


142537600_624

信号機の色はなぜ「赤・青・黄」なのか、疑問に思った事はありませんか!?

答えは……

だれでも分かるように、「赤」、「青」、「黄」の色の3原色を使用したといわれています。

すごいシンプルですよね。

緑色もあったような……!?

日本ではじめての電気を使用した信号機は、1930年、東京の日比谷交差点に設置されました。アメリカから輸入されたもので、赤、黄、緑の3色が使われており、法令上も「緑色信号」と呼ばれていたようです。しかし、日本語の青は、緑色のものでも「青」と呼ぶことが多く、色の三原色「赤・青・黄」からも、「青色信号」という呼び名が次第に定着していきました。

そこで、1947年、法令上も「青色信号」と呼ぶようになり、1973年以降に作られた信号機は青色に作られています。

そのため、それ以前に作られた古い信号機は、緑色に見えるものもあります。

子どもに信号機の色を教える際に、「青じゃなくて緑じゃないの?」と聞かれることも多いようなので、理由をさらッと教えてあげましょう。

ちなみに……

shingouki

普段当たり前のように見ている信号機、色の配列をすぐに答えられますか?

青・黄・赤!?

赤・黄・青!?

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - 雑学