iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

【自動車保険】ダイレクト保険と代理店保険の違いはなに!?どっちがお得!?

      2016/06/23


hoken1

自動車を運転する場合には、自賠責保険だけでは足りないので任意保険(自動車保険)に加入します。でも、自動車保険には通販型ダイレクト保険と代理店保険があります。この2つの保険の違い、どっちがお得なのか調べてみました。

ダイレクト保険は保険料が割安!

自動車保険の中でもダイレクト保険は、保険料が安いという特徴があります。ダイレクト保険は、店舗がないので代理店への手数料のコストがかかりません。また、営業マンが要らないので人件費もかかりません。その分保険料を安くすることができるのです。中間コストが削減されるので安くなるのです!また、ダイレクト保険だからといって、事故対応が悪くなることもありません。保険料が安いことは、ダイレクト保険の何よりのメリットです。

ダイレクト保険はいつでも申し込み可能!

ダイレクト保険は、24時間いつでも申し込めます。インターネットサービスによって、加入者を募っています。そこで、利用者は自宅や会社などのパソコンやスマホなどから、いつでもどこでも保険の申込みができるのです。店舗型のようにわざわざ店舗に行く手間はありません。

代理店保険は全般的なサービスを受けられる!

店舗型の保険の特徴は、全般的なサービスが受けられることです。店舗の担当員に、自動車保険以外の生命保険などの相談も一緒にできますし、自動車保険の中でもどの種類の保険に加入すれば良いかなどを相談し、アドバイスをもらうことも出来ます。結果的に、自分の状況に応じた適切な保険に加入できるのです!

代理店保険は事務手続が簡単!

代理店保険は、各種の事務手続が簡単になります。自動車保険を利用する場合には、いろいろな事務作業が必要になります。まず、保険に加入する場合には、加入するコースを決定して、必要書類を保険会社に提出しなければならないことがあります。また、保険金を請求する際にも必要書類を取り寄せて記入して、提出するなどの手続が必要です。代理店保険の場合には、これらの面倒な作業を担当者が代わりにしてくれるので、非常に手間が省けるのでスムーズに手続きを進める事ができるのです。

ダイレクト保険と代理店保険、結局どっちがいいのか!?

日本ではダイレクト保険が普及し始めたのが90年代後半からであり、あまり歴史はありません。このこともあって、2012年度においても、9割以上が代理店型の自動車保険を利用している現状です。ただ、このことは代理店型の保険の方が良いということではありません。自動車保険を選ぶ際には、サービス内容に応じて自分が本当に得する保険を選ぶ事が肝心です。

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ ,