iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

オシャレすぎてちょっと戸惑う!?最近のSA・PAのトイレがすごい!

      2016/06/23


全国に約390ヶ所あるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)は、休憩場所としてだけではなく、目的地として利用する人々が増え、今や駅ナカならぬ道ナカという言葉も生まれるほどです。

そして、最近のSA・PAののトイレはトイレとは思えないような豪華な作りが増えてきています。

もし立ち寄る機会があれば、変わったトイレを見に行ってみてはいかがでしょうか!?

【1】デラックスなトイレ:刈谷SA

刈谷サービスエリアは別名、刈谷ハイウェイオアシスとも呼ばれていて、子どもから大人まで楽しめるテーマパークなサービスエリアです。

ここのトイレはデラックストイレと呼ばれ、トイレ内にソファーがあったり、滑り台があったり……トイレとは思えないつくりになっています。

Googleストリートビューで刈谷サービスエリアのデラックストイレ内が見れますよ!

【2】未来的トイレ:清水SA

清水サービスエリアのトイレは近代的。デジタル版に表示される時計は、道路状況なども表示するそうです。

清水SAのトイレはこういった見た目だけでなく、ユニバーサルデザインや乾式清掃の採用などから、2015年日本トイレ大賞で国土交通省大臣賞を受賞したほどの実力。見た目だけでなく、トイレ自体もすごいのです!

【3】色々便利:足柄SA

足柄サービスエリアでは、トイレの案内板に個室の使用状況がランプで表示しています。

更に、混雑状況をリアルタイムで把握できるようです。デザインだけでなく、実用性も申し分ありません。

【4】プレミアムなトイレ:駿河湾沼津SA

駿河湾沼津SAのトイレは、一歩中に入ると、まるでお姫様になったかのような鏡やシャンデリアがあります。まさにここはどこ?状態。

キレイすぎると、トイレもキレイに使わないといけないという意識もしっかりと芽生えそうです。

【5】モダン?レトロ?なトイレ:厚木PA

トイレは、黄色の色調をベースとした江戸時代の長屋を彷彿させるようなもの。まるでタイムスリップした気分が味わえます。

さらに、トイレ内にはテレビまで備え付けられています。そして極めつけは、トイレに備え付けの機能がタブレットで操作をするという、外観からは想像もつかない今時の仕様に出来ているようです。

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - 雑学