iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

      2016/07/13


15512877819_94a77fc219_c

普段何気なく目にするゴミ収集車は、衛生を維持するためには欠かせない重要な存在です。

よくよく考えると、あの中にどのくらいのゴミがどのように入っているのか、どれぐらいゴミが入るのかずっと気になっていた人も多いのでは?

ということで、今回はゴミ収集車の仕組みや構造についてまとめてみました。

知ってるようで知らないゴミ収集車

ゴミ収集車は、その名の通りゴミを回収する車のこと。法令上は『特種用途自動車』という区分に分類されます。

一般的には『ゴミ収集車』と呼ばれていますが、専門的には『パッカー車』と呼ばれることが多く、他にも『清掃車』『塵芥車(じんかいしゃ)』『集塵車(しゅうじんしゃ)』など様々な呼称があります。

▼ゴミ収集車の中の構造です

20150609-133552出展:city.komae.tokyo.jp

ゴミ袋を圧縮しているんですね。

一回に回収できるゴミ袋の量

街中を走っているゴミ収集車のほとんどが2tトラックです。

2tトラックの場合、1回に積載できるゴミの量はおよそ1t~2t。これは45リットルのゴミ袋およそ900個分に相当です。(4tトラックの車もあります)

3種類の収集方式

ゴミ収集車の収集方式は大きく3つに分類されます。

●回転板式
●プレス式
●荷箱回転式

回転板式

回転板でかき上げたゴミを押し出し、プレートで中に押し込む方法。

プレス式

プレスプレートでタンク内のごみを圧縮します。
一般ゴミは勿論、冷蔵庫や家具さえも破砕するパワーがあります。

荷箱回転式

円形のドラムを回転させながら、ゴミを巻き込んで積み込む方法。

火災が起こることも!

ゴミ収集車はよく火災を起こします。

ガスボンベなどガスの残った状態でゴミとして捨ててしまうと、何かのきっかけで発火してしまうことがあるのです。

ゴミの中にはビニールなど燃えやすいものも多いので、火はあっという間に広がってしまいます。

ガスボンベなど、ゴミは正しく分別をしましょう!

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - 雑学 ,