iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

高すぎても低すぎてもダメ!?タイヤの正しい空気圧を知っておこう!

      2016/06/23


空気圧が適正でないと危険!

4327545390_73c00e8aae_b

タイヤの空気圧は、走行中の安定性や燃費性能を最大限発揮できるよう、最適な数値があります。空気が多すぎたり少なすぎたりすると、その性能を十分に発揮できないだけでなく、タイヤにダメージを与えてしまい危険な状態になってしまいます。

具体的にどんな影響があるのか?まとめてみようと思います。

空気圧が高すぎると!?

8620107172_01ecc9cafa_c

スリップしやすくなる

接地面積が少ないので、雨の日などにスリップしやすくなる。

乗り心地が悪くなる

振動が吸収されないので、乗り心地が悪くなります。

縁石などで傷を受けやすい

タイヤは異常な緊張状態になり、緩衝能力が低下するため、衝撃キズや切りキズを受けやすくなります。

空気圧が低すぎると!?

5345915982_3aa1255643_b

燃費が悪くなる

「たわむ」→「元の形状に戻る」という動きを繰り返し、エネルギーを浪費してしまう「転がり抵抗」が増加し、燃費が悪くなります。

ハイドロプレーニングが起こる

水の溜まった路面を走るときに、タイヤと路面の間の水分によってコントロールが効かなくなる「ハイドロプレーニング現象」。タイヤの空気圧が低下していると、タイヤの中央部分が路面にきちんと接地しないため、溝からの排水も効率良く行われません。そのため、ハイドロプレーニング現象が起こりやすくなります。

発熱による損傷を起こしやすい

走行中のタイヤ接地部の後方にゴム部のたわみが波状に発生します。このたわみによる発熱でタイヤが異常に高温になり、バーストしてしまう可能性があります。

1カ月に一度、必ずタイヤの空気圧を点検して、安全に走行できるように心掛けましょう!

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - 未分類 ,