iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

レンタカーとはどう違うの?気軽にドライブを楽しめる「カーシェアリング」のススメ

      2016/06/23


87ee07f3054e29372a9aad70d71e1956_s
免許をとったらまず考えるのは車を持つことですが、車を持つには購入費用や維持費、駐車場スペースの確保などの壁が立ちはだかり、簡単に購入は決めきれないもの。でも、せっかく免許を取得したのですから、ドライブを楽しみたいですよね。近頃では、「カーシェアリング」という新しいカーライフのスタイルが注目を集めています。一体どのようなものなのでしょうか?今回はそんなカーシェアリングについて紹介します!

カーシェアリングとレンタカーとの違い

カーシェアリングとは、コインパーキングなど(以下、ステーション)に設置された車を会員でシェアして利用する会員制の車レンタルシステムのことです。もともとはスイスで考えられたシステムで、合理的かつ利便性の高さから、その後欧米中に急速に広まりました。近年には、日本でも東京首都圏をはじめ主要都市部でも続々と導入されるようになりましたが、まだまだ地方での認知度は低く、これからの普及率が期待されています。

「車を借りる」という面では、一見レンタカーと似ているように感じますが、レンタカーはレンタカー店に事前予約が必要となり、数時間単位の利用が基本なのに比べ、カーシェアリングは会員制なので、会員登録後、会員費を払う事で、使いたいときに24時間いつでもどこでも、分単位の時間で借りて利用することができます。その点では、レンタカーは長距離、長時間の利用に向き、カーシェアリングは短時間の利用に向いているといえます。

手軽さが多様な利用シーンを想定、またデメリットは?

PCから利用予約が簡単に。

PCから利用予約が簡単に。


カーシェアリングでなにより嬉しいのは、その手軽さ。初期費用(約1000円。※各社設定により多少前後)と毎月の会員費(設定プランによる)を払えば、あとは利用したい時間料金を払うだけ。時間料金も15分単位などの細かい料金設定になっているので、ちょっとしたお出かけに便利です。また、各社によっては学生の場合会員費が無料になったり、割引が利くというケースもあるようです。

使用方法は、使いたいと思った時に、パソコンやスマートフォンで予約。会員登録時に手元に届いた会員カードを持って目的のステーションに行けば、あとは予約した車に乗るだけという、予約から数分後には利用できるようになっています。会員カードさえあれば、全国の各社ステーションで利用することができるので、旅行先でドライブを楽しんだり、バーベキューなどのイベントにも使い方はさまざま。

料金設定もシンプルで、レンタカーでは返却時にガソリンを満タンにして返すことが求められますが、カーシェアリングでは、ガソリンも料金に含まれているため費用はそれ以上かかりません。車両保険も同様に含まれています(※一部条件があります)。また、多くの人が自家用車を持たずにカーシェアリングを利用することで、街を走る車の数が減り、渋滞の解消なども期待され、CO2の削減などのエコの観点からも大いに期待されています。

ただ、多くのメリットが挙げられていますが、デメリットもあるようです。利用しない月でも会員費が発生する場合や、各社ステーションの保有台数の都合上、時間や曜日、場所によっては車が空いておらず、利用できないことがあったり、定期的な社内の清掃が行われていないため清潔面には少し欠けるといった声も聞かれます。

車の購入は難しいけれど、ちょこちょこ短時間で車は利用したいという人には、ぴったりのサービスといえるでしょう。新しいカーライフの方法を考えてみてはいかがですか?

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ , , ,