iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

車でお手軽!金剛山で「山ガール」デビュー

      2016/06/23


iwakura

山ガールが流行しているなか「もう少し手軽に参加できれば始められるのに」と思っている人も少なくありません。ハイキングとは違う山ガールなら、リュックの中身もそれなりになります。食料、水、着替え、防寒着、ストック、カメラを持参する方まで。女子ならではのアイテムもあれば万が一のレスキューセットも。これを登山道まで担ぐだけで結構な体力を使ってしまいますよね。週末など、手軽に登山を楽しみたいなら車をうまく使うのが良いでしょう。

登山道までの荷物運搬もかなりの大仕事

一般的に登山道の入り口までは乗り合いバスの利用が多いですが、バスの本数が少なく時間を合わせて行くのも不便です。自分たちの登山推定時間を逆算すると、バスだと無駄が出ることも多いでしょう。
手軽に車で行ける山として、まずは大阪で一番高い山「金剛山」はいかがでしょうか。車内で準備を整えてすぐ登山がはじめられます。

iwakura金剛山はいくつもルートが用意されている

金剛山登山道までは車で。駐車場も完備

大阪で一番高い金剛山を制するには、アクセスに車を使うのが最適。たとえば京都市内からだと、阪神高速8号線に入り、第二京阪道路~近畿自動車道を府道36号線まで行き、阪和自動車道を高速美原北ICで降りて国道309号線まで進みます。
金剛登山口バス停近くには駐車場もあるので心配もいりません。ここにはお店屋さんもあるので、下山時に食事をとることも可能です。

この登山道から葛木岳山頂までの標準登山時間(千早本道)は休憩を入れて約2時間。往復4時間はかかる予定なので午前中には登山を開始したいところです。でもゆっくり山を楽しみたい、じっくり登りたいなら朝から登り始めましょう。冬場になると金剛山には特に人気が集中します。バスも1時間に1本のペースでそれなりの混雑も予想されるので、下山時のバス待ちも回避できまる車が便利です。

iwakura

登山のペースは人それぞれ。だから交通機関に合わせて行動するのも億劫です。車なら行きたいときに行ける自由度と、登山前後の体力温存に一役買います。帰りに近隣の日帰り温泉に寄って行けるメリットもあり、山ガールと車は切っても切り離せない存在ですね。

金剛山へのアクセス

金剛山ロープウェイを利用する場合

金剛山ロープウェイの駅より少し手前に府営駐車場(有料)があります。

金剛山ロープウェイを利用する場合

「金剛登山口」バス停・登山口付近に駐車場(有料)があります。

詳しいアクセス内容は、以下リンクからご覧下さい!

大阪府立 金剛山道駐車場 3つの便利マップ

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - ドライブプラン , ,