iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

憧れの新車に乗りたい!話題の残クレとは?

      2016/06/23


drive

近頃CMなどで耳にする「残クレ」という言葉をご存知ですか?
ローンとは違った新車の買い方として、今、各カーディーラーでも人気の購入プランなんです。残クレを使えば、免許取り立てで新車購入も夢じゃないかもしれません。今回は話題の「残クレ」について紹介します!

月々の支払額が1万円以下になる場合も!残クレ人気の理由とは

新車は何と言っても気持ちが良く、最新のモデルは機能も設備もかなり魅力的ですよね。ですが、「なかなか金額的に新車に手を出すのには勇気がいる…」といった人も多いのではないでしょうか。
そこで今、注目されているのは『残価設定型プラン(※TOYOTAの場合の呼称)』といった新しい購入プランです。各ディーラーがこぞっておススメしているプランで、通称『残クレ』と呼ばれています。残クレとは「購入時にあらかじめ何年かの設定した期間満了後に購入した車の下取り価格を最初に据え置きにし、残りの金額を分割払いにする」という仕組みのこと(※図を参照)。

全額をローンで払うよりも月々の支払額の負担が軽く、車種によってはスマホ料金の月払いくらいで済むこともあるようです。ディーラーとの契約する設定期間が満了になれば、残していた残価を下取り価格にして、①次の新車に乗り換えをする、②車をディーラーに返却する、③残価を支払い、車を買い取るという3つの選択肢があります。契約期間は各ディーラーの設定にもよりますが、大体3 年程度が相場のようです。3年で次の新車に乗り換えが出来るのは何ともお得感を感じますよね!

さらに、短期間で乗り換えるということは、経年によるメンテナンスの費用がかかることも少なく、3 年で乗り換えるなら車検に通す費用もかからずに次の車に乗り換えることが出来ます。新しい車にどんどん乗れるとなると、車選びの幅が広がるのではないでしょうか。

drive

おススメだけど注意点も踏まえて契約を!残クレのデメリットは?

気を付けたいのは、契約後の制約です。残クレには月々の支払額が少なく新車に気軽に手が届くというメリットがありますが、同じくデメリットがあることも事実です。デメリットの例を挙げると、残価である下取り価格が、車体状況により初期に契約されていた額よりも評価が低くなり、乗り換え時に負担額が増えたり、乗り換えできないケースもあるということです。満了後売却し、次も新車に乗り換えるという前提であれば、事故や極端な酷使された状況などに気を配って、買取できる状態(ディーラーによって条件なども異なります)に保たなければ、下取り価格に影響が出るのです。出来る限り下取り額を高くしたいといった人は、出来るだけ人気の車種やカラーを選ぶこともススメられ、カスタマイズはマイナス要因になってしまいます。
また注意すべき点としてもう一つ、車の所有権名義はディーラー側にあるということです。100%自分の車ではなくリースと似たような状態が窮屈と感じる方もいるでしょう。この為、営業スタッフからしっかり説明を受けてきちんと理解した上で契約を交わす必要があります。

とはいえ、新車に乗れることは最大の魅力。メリットもデメリットもしっかり把握して正しく利用すればお得な買い物になることでしょう。各ディーラーによっても細かい条件などが違うので、詳しくはディーラーWEBサイトか、ショップへ。

《各主要ディーラーの残クレプラン》※各会社により名称が違います。

TOYOTA「残価型設定プラン」

nissan「残価設定型クレジット」

HONDA「残価設定型クレジット」

mazda「残価設定型クレジット」

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ, 雑学 , , , ,