iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

賢くお得に買いたい!愛車選びのコツ!

      2016/06/23


運転免許をとったら楽しみなのが、愛車を見つけること!TVCMでもいろいろなメーカーの車種が魅力的に紹介されていますよね。でも大きな買い物だけに、いざ買うとなると簡単に決めることが出来ないもの。そこで今回は、某ディーラーの販売員の話を元に、自分好みの車を探す方法や、賢く買うために大事なポイントを紹介します。

aisya

自分の希望を大まかにまとめ、営業マンと相談する

初めて購入する時は、燃費や排気量などの基本的なスペックすら、資料を見ただけではわかり辛いもの。例えば燃費が良さを重視して最初からハイブリットカーを買おうと決めていても、走行距離や使用頻度によっては、実はエンジン車の方がコスト的に賢い場合もあります。どの車が自分の希望とマッチングするかどうかは、プロであるディーラーや販売店の営業マンと相談して決めるのがベストです。
重要なのは使用するシーン。通勤通学で使う、長距離で運転することが多い、週末だけ使う、人を乗せる機会が多い……など、人によって車の使用シーンは様々。そして、どんな形や色が好きなのかも大切ですよね。営業マンにこういった情報を伝えられるように、希望を大まかにでも頭の中にまとめておきましょう。そうすれば要望に沿った車種を提案してくれます。

予算次第で購入方法や購入ルートを考えよう

次に考えなくてはならないのが予算。いくら希望に合っていても手の届かないような金額ではどうにもなりません。こういった場合、新車か中古車どちらを購入するのかで悩むところです。どちらもメリット・デメリットはあるので、予算と希望条件で良く考えてみましょう。

まず新車の購入方法には、一括購入の他にローンがありますが、近頃、車の新しい買い方として「残価設定型クレジット」、通称「残クレ」というものがあります(各ディーラーによって呼称が違います)。これは、購入時にあらかじめ設定した何年か後の車両の下取り価格(残価)を車両本体の価格から差し引き、残りの金額を分割ローンで支払うという仕組みです。これなら月々の支払額の負担が普通のローンよりも少なくて済みます、また設定した残価を元手にして、ディーラーの定めた一定の期間(3年〜5年が一般的)後に同じ販売店の新車に乗り換えるという事も出来るのです。ローンよりも低金利なことや短い期間で新しい次の車に乗り換えられるというメリットがありますが、書類上の所有権は購入した販売店にあることや、カスタム車、事故車、著しく多い走行距離など車両の状態によっては残価の保障が受けられない場合も。さらにローンと同様、借入には一定の条件があること、学生やアルバイトなどの安定した収入のない人には保証人が必要など、後々の事を考えて契約する必要があるようです。しかし新車のメリットはなんといっても、全てが新品で気持ちよく乗れること。そしてボディーカラー、グレード、カスタマイズ品などのオプションを自分で選ぶ楽しみがあります。
一方、手頃に購入したいと考えている人には中古車という選択肢も。中古車市場は広く、今やネットで欲しい条件の車を全国から簡単に探すことが出来ます。新車ではなかなかオプションをつけるほどの予算がなくても、中古車なら既に装備されていることもあり、価格設定も中古車販売店よって様々なので、探せば探すほど掘り出し物が見つかるかもしれません。ただ、前回のオーナー(車の所有者)の使用具合によって状態もかなり違ったり、古い車だと消耗品が劣化して、修理代などのランニングコストがかかってくる事もあります。

欲しい車が決まったら、お得に買う交渉術のススメ

自分の条件や予算と相談して欲しい車が決まれば、いよいよ購入の契約を交わします。ここで注意したいのは、車体価格とは別に発生する「購入に関わる諸経費」が、意外と大きい額になるということ。諸経費も見越した金額で考えておかないと、購入の段階で予算をはるかにオーバーした金額になってしまいます。また見積もり書を提示されたとき、即座に購入を決めてもいいのですが、少しでもお得に買いたいのであれば、値段の交渉をしてみるのもアリです。「予算が●●円で、諸経費を合わせるとこれでは少しオーバーしてしまう」という旨を営業マンに相談してみましょう。この時あくまでも本当に購入したいという意志を相手に伝えること。初めから予算を提示することで交渉もスムーズに進められ、営業マンもお客さんの気持ちに応えようと真剣に値段交渉に応じてくれるはずです。

ここで紹介したポイントは一部に過ぎませんが、一番は自分が納得した一台に出会う事。せっかく買うなら少しでもお得に自分にぴったりな車を見つけましょう!

iwakura-dsでよく読まれている記事です。あわせてご覧下さい!

さよならサイドミラー!国土交通省がミラーレス車(バックミラー)の解禁を認め、6月18日から走行可能に!

2016年4月1日からナンバープレート違反の基準が変わります!ナニがダメになるのか!?

持ってるだけでかなりスゴイ運転免許、フルビット免許証とは!?

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

本当に、リッター30キロ?車の正しい燃費を計算する方法!


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ , , ,