iwakura-ds.co

岩倉自動車教習所がお届けするカーライフ情報

*

HONDA(ホンダ)がレベル3の自動運転技術を公開!

   


HONDA(ホンダ)が、自動運転技術に関するプレゼンをホンダミーティングで行い、試験車両を用いてレベル3の自動運転技術のデモンストレーションを行いました。

今回披露された試験車両は目的地までの最短距離の自動走行を可能とし、ドライバーの介入なしでの車線維持や追従ができるほか、前方車両の速度が遅い場合には自動でウインカーを出して、追い越しまでしてくれます。

これはSAEが定める基準では「レベル3」に相当する技術で、これが達成されればドライバーはアイズフリーが可能となり、モニターに目を向けたり、テレビ電話を使用することが許されるとのこと。

ウインカー操作をドライバーが行い、その後の車線変更は自動で行う車両はすでに登場していますが、今回公開された試験車はきっかけとなるウインカーまで自動ということでかなりの進歩を伺うことができます。

ホンダとしてはひとまずは2020年までに高速道路での部分自動運転「レベル2」を達成するを目標としており、その後本格的に一般道での自動運転技術拡大に乗り出すようです。

また、このレベルになるとAIの搭載が必須となるため、先を見据えてグーグル系の「ウエイモ」との提携も進めているとのこと。技術開発を加速させ、2025年までの「レベル4」達成を有言実行とする方針です。


記事が気に入られたら
いいね!・フォローをお願いします。
この記事は「京都の岩倉自動車教習所」がお届けしています。

 - カーライフ